(わる)ネコたちのまったりとした日常


by maosdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ネコ紹介【フク】

推定生年月日:2001年5月頃
特技:瞑想、毛むしり、八つ当たり
性格:お山の大将。傍若無人
チャームポイント:ちょびひげ模様、薄いブルーの目、垂れた腹の肉
天敵:動物病院、獣医さん
性別:元♂
愛称:フクさま
好きなものマロン、狭い所、段ボール箱(小さめがお好み)、よしのりの腹の上、よしのりの枕

子猫の頃、交通事故に遭ってケガをしていたところを優しい人に助けられ
動物病院(今でも我が家のかかりつけ)に預けられました。
左前足が奇形で内側に曲がっていたせいか、ずっと里親が現れず
そのまま動物病院のネコになるか?というところで、だんな(よしのりの夫)の耳に入り
めでたく我が家の飼い猫になりました。

子猫の頃はかなりやんちゃで、
洗濯機の奥に入り込んだり、ステレオとラックの隙間に立てこもったりと
よしのりたちの手を焼いていましたが、マロン(後述)の登場によって
性格がかなり変わりました。

昔から好奇心が旺盛なネコでしたが、今でもその好奇心は健在で
毎日、家の中のパトロール&見張りは欠かせません。
ただ見てるだけですが・・・(笑)

2歳まで人間と一緒だったせいか、自分の事をネコと思っていないようで
よしのりたちと同類だと確信しているみたいです。
マロンが大好きで大好きで、目の中に入れても痛くないくらいかわいがっています。

シャムネコの血が入っているのか、青い目と変わったブチ模様が特徴です。
また、家族以外の人間には、全く触らせようとしないところも、シャムっぽい感じです。
夏になると仰向けに寝るので、それが我が家の名物になっています。

こんなフクですが、よろしくお願いします。

c0124488_1963568.jpg
[PR]
# by maosdiary | 2007-05-20 19:23 | プロフィール

ブログ名の由来

「フク&マロサバ+なると」というのは
我が家のネコたちの名前です。
以前は「フク&マロサバ」というHPを持っていたのですが
色々ワケあって、現在は開店休業中の状態です。
サイト管理って、時々メンテをやったりコンテンツを考えたり
やり始めると楽しいのですが、色々大変な事もあったりで
ぐうたらな私にはあまり合わないような気がしていました。

また、ごく少ない読者の方から「更新はまだ?」と聞かれたりで
少なからずストレス(?)にもなっていたりしたので
思い切ってHPではなく、ブログという形にしようという考えに達しました。

我が家のネコたちは、みなそれぞれ違う場所で保護され
縁あって我が家にやってきました。
4匹いるネコたちのうち、3匹は何らかのハンデがあります。
ハンデとはいっても、ごく軽度なのでそれほど世話は大変ではありません。
みな毎日楽しく生活しているようです。
そういうネコたちの生活を、これからご紹介できたらと思います。
[PR]
# by maosdiary | 2007-05-17 21:30 | ごあいさつ

はじめまして

フク&マロサバ+なると」を始めることになりました
よしのり(仮名)と申します。
このブログでは、我が家の(わる)ネコたちの日常を
紹介していきたいと思います。写真も時々載せます。
できたら毎日アップしたいのですが
根がぐうたらな性格なので、どうなるかわかりませんが
よろしくお願いいたします。

しばらくは、以前、某所でブログを書いていたときのものを載せる予定です。

それでは、フク&マロサバ+なるとを末永くよろしくお願いいたします。
[PR]
# by maosdiary | 2007-05-16 20:09 | ごあいさつ

サバ太記念日

昨日からよしのりたちが住む地域も大雪です。
今朝も起きたら一面雪景色でした。
こういう日は、我が家のお気楽ネコたちを連れて
雪道の散歩をしてみたいのですが、夢のまた夢の話でしょう(苦笑)
真っ白な雪の中のネコたちの足跡・・。何かステキだと思うのですが。

2年前の今日、よしのりとサバ太の劇的な出会いがありました。
前にも何度か書いているのですが、サバ太との出会いは会社帰りの路上でした。
見つけた時は体はガリガリ、片眼がドロドロ、風邪を引いたのか鼻水も出ていました。
一瞬、心の中で「ひゃー!どうしよう・・・」と思ったのですが
寒空の中、小さな小さな子猫を路上に置き去りにすることもできず
また、膝にのせると安心したのか小さな声でゴロゴロと言いながら
寝てしまったサバ太がとてもかわいくて大切に家に連れて帰りました。
今後のことは、この子の風邪が治ってからにしよう・・と考えながら

家には2日前にやって来たマロンと、マロンにまだ慣れていないフクがいるので
2匹に見つからないようにそっと隔離部屋に連れて行きました。
まずご飯を食べさせたところ、食べる食べる・・・。
よっぽどお腹がすいていたんでしょうね。見ていて切なくなりました。
トイレもちゃんと猫トイレですることができたので、
もしかしたら飼われていた子かな?と思いました。

それから動物病院へ連れて行き、風邪などの治療のため
1ヶ月あまり入院することになりました。
まだその時は、サバ太に里親さんを探すつもりでいたのですが、
一緒に暮らしているうちに、だんなもよしのりもフクもマロンも
サバ太に情が移ってしまい我が家の子になってしまいました。

あれから2年。
[PR]
# by maosdiary | 2005-12-23 22:22 | サバ太

マロン2周年!!

2年前の今日、マロンは遠路はるばる我が家にやって来ました。
マロンの里親募集は関西圏のみで、本当はそこより遠い我が家は
対象外となっていたのですが、縁あってめでたくフクの弟分となりました。

初めて我が家に来たマロンは、里親募集の写真よりも大人びて見えました。
お外で辛い目に遭ってきたので、子猫らしい面影がなくなってしまったのかもしれません。
始めの数日は、部屋の隅においてあるテーブルの下にもぐりこんでしまい
ご飯とお水とトイレ以外は、お尻を向けて固まっていました。
(こんな状況でも、マロンはご飯とトイレは欠かさなかったんですね・・・)

なかなか心を開いてくれないマロンを見て、これから仲良くやっていけるのかな・・
と心配になったこともありましたが、ご飯で釣って徐々に仲良くなっていけました。
が、どことなく悲しい表情を見ると、なんともいえない気持ちになってしまいました。

フクとも、我が家に来て何日目かにやっと仲良くなれました。
初めは「ヘンなモノが来た!(驚)」という感じでフクはマロンを受け入れませんでしたが、
何となく気になる存在としてフクの目には映っていたようです。

今ではフクはマロンなしでは生きていけない感じですが、
初めはもしかしたらフクがマロンをいじめるのでは・・と、とても心配したものでした。

そんなマロン、2年前も今も変わらないことは、怒られると逆ギレをするということでしょうか。
以前は、逆ギレにおもらしまで加わっていたのですが、今はおもらしはなくなりました。
(お食事中の方、すいません)

我が家に来た当初は、あまり積極的に自己主張をしなかったマロンですが、
今ではよしのりの枕を略奪するまでになりました。
自己主張も、自分が甘えたいときにやってきて甘えるようになりました。

今ではすっかり我が家のぬしとなったマロンですが、
未だに家族以外の人が来ると、跡形もなく姿を消してしまいます。
かわいいお顔なので、色んな方に見ていただきたいのですが
マロンの心の傷はこれからも先、ずっと消えそうにはないでしょう。

マロンは今日もよしのりの枕を略奪し、台所に立ち入って雷を落とされました。
たとえ家族以外に姿を見せなくても、毎日元気にしています。
これからもマロンの元気な様子と写真をここでお伝えしたいと思っています。
[PR]
# by maosdiary | 2005-12-21 22:21 | マロン