(わる)ネコたちのまったりとした日常


by maosdiary
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2005年 12月 21日 ( 1 )

マロン2周年!!

2年前の今日、マロンは遠路はるばる我が家にやって来ました。
マロンの里親募集は関西圏のみで、本当はそこより遠い我が家は
対象外となっていたのですが、縁あってめでたくフクの弟分となりました。

初めて我が家に来たマロンは、里親募集の写真よりも大人びて見えました。
お外で辛い目に遭ってきたので、子猫らしい面影がなくなってしまったのかもしれません。
始めの数日は、部屋の隅においてあるテーブルの下にもぐりこんでしまい
ご飯とお水とトイレ以外は、お尻を向けて固まっていました。
(こんな状況でも、マロンはご飯とトイレは欠かさなかったんですね・・・)

なかなか心を開いてくれないマロンを見て、これから仲良くやっていけるのかな・・
と心配になったこともありましたが、ご飯で釣って徐々に仲良くなっていけました。
が、どことなく悲しい表情を見ると、なんともいえない気持ちになってしまいました。

フクとも、我が家に来て何日目かにやっと仲良くなれました。
初めは「ヘンなモノが来た!(驚)」という感じでフクはマロンを受け入れませんでしたが、
何となく気になる存在としてフクの目には映っていたようです。

今ではフクはマロンなしでは生きていけない感じですが、
初めはもしかしたらフクがマロンをいじめるのでは・・と、とても心配したものでした。

そんなマロン、2年前も今も変わらないことは、怒られると逆ギレをするということでしょうか。
以前は、逆ギレにおもらしまで加わっていたのですが、今はおもらしはなくなりました。
(お食事中の方、すいません)

我が家に来た当初は、あまり積極的に自己主張をしなかったマロンですが、
今ではよしのりの枕を略奪するまでになりました。
自己主張も、自分が甘えたいときにやってきて甘えるようになりました。

今ではすっかり我が家のぬしとなったマロンですが、
未だに家族以外の人が来ると、跡形もなく姿を消してしまいます。
かわいいお顔なので、色んな方に見ていただきたいのですが
マロンの心の傷はこれからも先、ずっと消えそうにはないでしょう。

マロンは今日もよしのりの枕を略奪し、台所に立ち入って雷を落とされました。
たとえ家族以外に姿を見せなくても、毎日元気にしています。
これからもマロンの元気な様子と写真をここでお伝えしたいと思っています。
[PR]
by maosdiary | 2005-12-21 22:21 | マロン